思いのままに・・・

月別アーカイブ: 12月 2013

ついに順番が回ってきたよ。。。

これは釧路 Advent Calendar 2013 のエントリです

あんまり面白くないかもですが、お付き合いくださいませ。

釧路生まれなんですよー。(どーでも良い情報から・・・)

あと、私の職業選択に影響したのも釧路で生まれ育ったからかな?

で、私が生まれてから小学2年生まで過ごした釧路と、今の釧路は随分変わったなー、と思うわけですわ。

単純に、幼い頃の記憶が曖昧だったりするのかもしれないんだけども。。。

もっともっと賑わってた気がしたりするわけで。(これじゃ釧路disってるみたいじゃないか・・・・汗)

大人になってから、4年ほど釧路で生活することになったんだけども。その中で戸惑ったことといえば・・・

1、生活する中で、移動手段はバスだった。緊急事態だったらタクシー。
なぜならば、車の免許は持ってるんだけども、車がない。
(理由:ダンナが通勤に使ってるから)

でも、それは子どもの頃もそうだったみたいだけど。(札幌みたいにJRも地下鉄もあんまり使わないけど市電もバスもあると、乗り物の時間に合わせて細かく時間調整しなくてもなんとかなるじゃない?)

2、小さい子どもを抱えて、友達がいなかったのが致命的。
引っ越してくる前も、所謂「ママ友」ってのはいなかったんだけどもね、子ども抜きで話を聞いてくれそうな「友達」がいなかったのが正直辛かった。人見知りなので出来上がってる輪に入るのは勇気が必要だったな。

(あれ?私の身の上話になってるかも・・・・)

3、土地勘もないし方向音痴なので一人でうろうろすると迷子になる。
「ちょっと近くを散歩しよう」と軽い気持ちで出かけたのに、やたら遠くまで来てしまい、帰ることが出来るか不安になったことが何度か・・・・

いやいや、釧路で困った話ばっかりしててもダメよね!

1、釧路での出会いも大きかった
もともと、ダンナが仲良くしてもらってる方を中心に家族ぐるみで仲良くしてもらえたことは大きかった。長女の幼稚園入園で仲良くなった「ママ友」もいるし。子どもが集団に入ったことで、引きこもりがちだった私も外へ出るようになった。焼肉したり、一緒に飲んだり。楽しく過ごすことが出来たし。

2、私が「保育」の道に進んだきっかけは、釧路にあったのかも。
初めて出会う先生って大事だと思うんです。(自分の首を締めてる気もするけど・・・・)

2年通った幼稚園の先生に憧れて、具体的にどうしたら良いのかはわからないままだったけど、将来の夢として「幼稚園の先生」がずーっと頭の中にあったのはホントのこと。

結果として、中学時代から保育の道に進むべく頑張ってきたわけですが。短大で勉強して、資格を取得して、実際に現場に出て働きました。

だから、私のルーツは釧路にあるのかも。。。(こんな感じで締まるかな)

3、忘れちゃいけないのは「次女の出産」。
病院で出産するという選択肢ももちろんあったんだけど、住んでいたところから近かったことと、アットホームな雰囲気が気に入って助産院マタニティアイでの出産を決めました。(母子ともに健康で問題なく分娩できるためには自己管理が必要でなかなか大変だったけど)
結果、とても想い出深い出産となりました。(超安産だったし、助産師のたまごちゃんの実習にも協力できてお役に立てましたし)

あれ?こんな感じで良かったのかな・・・

あれですよ、なんだかんだ言って、釧路が私の故郷なのかもしれないです。縁があったから、もう一度釧路に住むことが出来たし。出会いもあったし。うまくまとまらない・・・

もう、勘弁してください(><)

次は、 ayaka hamano さんです


教員免許更新講習の修了認定試験を受けてきた。

完全記述問題じゃないからまだマシだったけど・・・・

レポートもしんどかったし、ホッとしたのも事実。

これ、落ちてたらね

再試験、東京なんだってw

落ちてたらシャレにならないな(ーー;

//